【LINEボットとは?】

 

→LINEボットとは、ユーザーの間で普及率の高いLINEのチャットボットであり、自動でユーザーとのコミュニケーションを可能にするツールです。

去年、LINEが企業のLINE公式アカウントを無料化してから、チャットボットを活用したマーケティングの波が訪れています。

 

既にかなりの数の事例がありますが、ECサイトで事例を挙げるとすればAmazon、ゲームアプリで事例を挙げるとすればモンスターストライクですね。

特にこの二つはそれぞれ、全国ECサイト売上No.1、全国ゲームアプリ売上No.1を記録しています。

 

凄いですね。

 

 

【事例によってわかった事】

 

先ほど挙げたAmazonとモンストの事例を含め、弊社の方でECサイト・ゲームアプリの売上それぞれ150位まで調べましたところ、それぞれ上位50位で半分の企業がLINEボットを導入した事例を持っていることが分かりました。

 

ツールとして半分の数が導入しているという事でも相当凄いのですが、

特にECサイトの上位10位では内9社が導入しているようです。

ここまで行ったら活用するしかありませんね。

 

そのランキングの記事は↓です。

ECサイトランキング

ゲームアプリランキング

 

 

【EC事例まとめ】

 

LOCOND・ZOZOTOWNの事例

ZOZOTOWN・Amazon・OLIVE des OLIVEの事例

 

【ゲームアプリ事例まとめ】

ワンピースサウザンドストームの事例

ディシディアFFの事例

LINEPOPショコラの事例

モバイルストライクの事例

剣と魔法のログレスの事例

LINEディズニーツムツムの事例

ファイアエムブレムヒーローズの事例

ぼくとドラゴンの事例

 

 

もし、これ以外の事例も見たい・調べて欲しい!

という方や、

この事例についてもっと詳しく調べて欲しい!

という方がいましたら、是非下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。


LINEでのボットを体験

関連記事

LINEの国内普及状況!圧倒的MAU!!

友達追加に応じて成果報酬型課金LiNE CPF広告!

ユニクロ LINEアカウントでビーコンを実施!

LINE@新料金体系に関して

【LINEボット(Engagebot)導入事例】あやかし恋詩(れんが)女性向け恋愛乙女ゲームにハマりすぎる件。

【LINEボット(Engagebot)導入事例】映画・チャンネルnecoがbotにより視聴者との継続的な繋がりを実現!