◆はじめに

ライフネット生命保険株式会社では、保険を検討中のお客さま向けにLINEチャットボットによる自動応答を活用した保険診断・保険料見積りサービスが開始されました。生命保険について詳しく知らない方も、簡単に利用することができます。

今回はそのライフネット生命保険LINEの新しいサービス、利用方法についてまとめてみました。

 

 

◆たった1分でぴったりの保険が見つかる「ほけん診断」

メニューのほけん診断ボタンをタップ。スタートし、いくつかの質問に答えるだけであっという間に自分に合った保険プランを提案してくれます。

お客さまのお悩みに応じた保険診断を24時間自動応答。必要に応じて有人対応に切り替えて保険プランナーが直接サポートしてくれることもあります。

実際に体験してみると、とっても簡単ですよ!

  

  

 

 

◆保険料見積り

今度はお見積りボタンをタップ。こちらも質問に答えるだけで素早くお見積りが可能です。

生年月日・性別・保険商品を自動ガイダンスに応じて入力するだけで、該当する保険のお見積りを案内してくれます。さらに、保険診断ツールを実施後に見積りすればより詳細な保険内容をご提示してくれます。

いつでも簡単にお見積もりができるなんて便利ですよね。

  

 

 

◆24時間対応のQ&A

保険に関する小さな疑問を24時間対応で解消する自動応答のQ&Aサービスです。簡単な疑問解消ツールとして利用できます。

 

 

◆保険プランナーによる保険相談(有人対応)

平日10:00~19:00まで、経験豊富な保険プランナーが親身に対応してくれます。
「ほけん相談」ボタンをタップし、詳しい問い合わせ内容をメッセージで送信してみてください。

 

 

◆まとめ

今回ご紹介したライフネット生命保険LINEボットですが、やはり一番の魅力としては24時間いつでも保険検討・相談が行えることではないでしょうか。お使いのスマートフォンからすきま時間に自分のペースで検討できるため、「お仕事や育児が忙しく、ゆっくり電話を掛けて相談する余裕がない」「まずは自分で情報収集して検討したい」といった方にはとても便利だと思います。今後も利用者が急増していくのでは。


LINEでのボットを体験

関連記事

LINEの国内普及状況!圧倒的MAU!!

友達追加に応じて成果報酬型課金LiNE CPF広告!

ユニクロ LINEアカウントでビーコンを実施!

LINE@新料金体系に関して

【LINEボット(Engagebot)導入事例】あやかし恋詩(れんが)女性向け恋愛乙女ゲームにハマりすぎる件。

【LINEボット(Engagebot)導入事例】映画・チャンネルnecoがbotにより視聴者との継続的な繋がりを実現!