【LINEボット(Engagebot)導入事例】映画・チャンネルnecoがbotにより視聴者との継続的な繋がりを実現!

 

映画・チャンネルnecoとは、日活株式会社衛星メディア事業本部が運営する映画・ドラマ・アニメの専門チャンネルです。

 

LINEを利用し下記情報をユーザーは好きなタイミングで取得することが可能になりました。

・今日のこれからの番組を教えてくれる【本日の番組】
・あの番組はいつかな? 番組のあらすじやキャストまで表示できる【番組検索】
・ジャンルごとに番組検索!【カテゴリー】
・これでもう見逃さない!【リマインド】
・毎月頭と毎週末におすすめの番組を教えてくれる【今月・来週のおすすめ】

…などなど、様々なサービスを配信しております。

 

 

お友達登録はこちら☆

 

一方的な情報配信だけでなく、欲しい情報を選択して得られることや、キャンペーンの当選発表はLINEに通知が届くことなどにより

ブロックや削除されることが少ないです。

ユーザーにとっても企業にとってもより良い繋がれる環境が得られています。

 

 

 


LINEでのボットを体験

関連記事

【LINEボット(Engagebot)導入事例】あやかし恋詩(れんが)女性向け恋愛乙女ゲームにハマりすぎる件。

【LINEボット(Engagebot)導入事例】指原莉乃プロデュースの=LOVE(イコールラブ)のメンバーが声優を務める「ヴァイタルギア」が事前登録者数50万人を超えた理由

【LINEボット(Engagebot)導入事例】土屋太鳳「チアダン」は放送終了後もファンへ夢を。ピークザスヌーズって?!

【LINEボット(Engagebot)導入事例】バトルロワイヤルゲーム「荒野行動」がアプリ課金率10.5%増加!課金額は3倍に!

【fanp/Facebookボット】人材紹介事業ネオキャリアが運営する「保育ひろば」がBOTにより面談率120%UPを実現

【WazzUp!/チャットボット導入事例】渋谷109がLINEボットで通販と店頭を繋げる!自動接客でロボットが売上げ貢献