はじめに

 「パン田一郎」という言葉を聞いてピンとくる人はいらっしゃいますか?「あ~、知ってる!知ってる!」という人、あるいは「初めて聞いたな~。」いろんな反応があるかと思います。

 パン田一郎とは、アルバイト情報を提供するFromAnaviのキャラクターであり、その公式LINEでもあります。2017年2月16日現在で、登録ユーザー数は1700万人を超えています。パン田一郎の公式LINEではどのようにボットを活用しているのでしょうか?その一部をご紹介します。

分かりやすい見た目

 パン田一郎の公式LINEを開くと、まずこのような画面が表示されます。「短期バイト」、「日払い」、「バイト検索」、「高校生OK」、「事務」、「キープリスト」と大きな文字と絵付きで書かれているのもあり、見た目でどんな機能があるのかがわかりやすいです。「話しかけてね~」と書いてあるのもあり、ついつい話しかけたいと思っちゃいますね。

バイト探しに

下の画像にあるように「福岡」など地域をタイムライン上に送ると、その地域の求人情報を教えてくれます。自分で探すのとボットが教えてくれるとでは、なんとなく感覚が違いますね。ホテルのコンシェルジュにお願いしているような感覚を覚えます。

面白い会話

 パン田一郎との会話はネット上でも面白いと評判です。試しに左下の画像のような会話をしてみました。「働きたくない」に対して「働く姿、きっとカッコいいと思う」と返ってきたので全否定してみたところ、共感されちゃいました笑。右下の画像では、ボットが嫉妬までしています。まるで人間とやり取りしているんではないかと錯覚させるようです。

 

 

写真を送ると?

 パン田一郎に写真を送ってみましょう。下の画像のように、写真を送っても面白い反応を返してくれます。「額縁に入れて飾らせていただきます」だそうです。どんな写真を送るかによっても反応は違うんでしょうか?ついつい試してみたくなりますね。

まとめ

 今回、FromANaviのパン田一郎の公式LINEでボットがどのように活用されているのかを調査してみました。気が重くなりがちになる人もいるであろうバイト探しもこうやって、ボットがあることによって楽しみながら、誰かに相談しているような感覚でできるといいですね。インターネットの求人サイトでのバイト探しに飽き飽きしている人にとっては新感覚かもしれません。ぜひ活用してみましょう。 

 


LINEでのボットを体験

関連記事

LINEの国内普及状況!圧倒的MAU!!

友達追加に応じて成果報酬型課金LiNE CPF広告!

ユニクロ LINEアカウントでビーコンを実施!

LINE@配信時間意識していますか?業種別配信状況

EngagebotでLINEアカウントと既存DB連携が可能に!

LINE@新料金体系に関して